FC2ブログ
スタッフ犬はな の日常と、お仕事関連のよもやま話
http://azuminoah.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

シロクロ飼い主

Author:シロクロ飼い主
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2014.11.01/ 09:00(Sat)
こんにちは!看護師の丸山です。

またまたちぃちゃんネタですがお許しくださいm(__)m(笑)

自分的に猫の可愛い仕草って
顔隠して寝たりとか
IMG_2160.jpg

ゴロゴロいいながらふみふみしたりとか
15
16

腕に抱きついてきたりとか
14


なんですけど特に可愛いのが
隙間に入りたくて頭グイグイすること
12

布団の中や頭の後ろ、特に多いのが脇(笑)

今の時期だと天然湯たんぽになって最高です

最近かなり寒くなったので風邪ひかないようにしないとね(^・^)

 
スポンサーサイト



Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(7) 
2014.10.18/ 00:00(Sat)
「先生、××(飼い主さんの名前)です。え~、かなり…。」

水曜日、犬の散歩から帰ってくる途中、
私の携帯電話に着信があった。
とってみると病院からで、留守番電話の転送だった。
流れてきた声を聴いて、私は暗い気持ちになった。
「ああ、だめだったか…。」

話しは2日前の月曜日にさかのぼる。
祝日で休診だったが、留守番電話に着信があった。
昔、松本に住んでいたころよくお世話になった方からだった。

保護した子猫がかなり危ない状態らしい。
風邪をひき、松本の病院で何度か見てもらったが、
いったんよくなってはぶり返すを繰り返しているという。
祝日でどこの病院も開いておらず、何とか診てもらえないかという事だった。

連れてきてもらったが、生後5か月で体重800g。
生後1か月半くらいの子猫と変わらない体重だ。
生きて行くにはあまりにも軽い。
食欲がなく、強制給餌しようとしてもものすごく抵抗するため
まともに食べさせることもできないらしい。

とにかく、栄養を取らせなければ。
経鼻カテーテルを設置することにした。
カテーテルを入れるとき、大きく開いた子猫の口が見えた。
うっすらと黄色い。黄疸を起こしている。
私の中で、この子が生き残る可能性がどんどん下がっていく。

残った力を振り絞って必死に抵抗する子猫を見て、ものすごい罪悪感を感じる。
「私はもう十分戦って、命を終えようとしている子に、無駄な苦痛を与えようとしているだけではないか?」

それでも、ほとんどゼロかもしれないくらいの可能性に賭けて、経鼻カテーテルを入れ終えた。
そのまま少しの流動食をカテーテルから食べさせたが、子猫はぐったりして動かない。

入院させるか飼い主さんに聞いたが、今日を越せないかもしれないから連れて帰るという。
抗生剤と抗ウイルス薬をシロップにして、その日の分をカテーテルから入れて家に帰した。

翌日、電話をして安否を聞いた。
まだ生きているが、状態は変わらないという。
流動食はカテーテルから食べさせることができていて、吐くこともないそうだ。
とにかく、頑張って流動食を続けるように指示した。

そして水曜日。子猫はまだ生きていた。
生きられるかわからないからと2日分しか持っていかなかった薬の追加を取りに、
飼い主さんが昼に病院に来た。
その時は子猫が顔を上げるようになったと喜んでいた。
病院で指示した粉を溶かすタイプの流動食だとカテーテルが詰まってしまうから、
市販の液体の状態で売っている猫用ミルクでもいいかと聞かれ、大丈夫だと答えた。

その後、あの電話がかかってきた。
留守番電話の声が続く。
「あの後、ホームセンターでミルクを買って帰って、すぐ飲ませたんです。
その後3時ごろまた飲ませようとしたら…」

吐いてしまったのか…。
市販のミルクがお腹に合わなかったのか…。
せっかく少し希望が見えたと思ったのに…。

「かなり…かなり…」
吐いてしまったら、体力を消耗してもうだめかもしれない。


 
「自分で飲みたがってケージから出てきちゃうんですけど、どうしたらいいですか?」




食欲でたんかい!

ああ、そうか。カテーテルが入ったまま、口からものを食べていいかわからなかったのね。
いいですよ。好きなだけ食べさせてください。

かなり脱力しながら、電話を掛け直し、電話を切ると、
じわじわと嬉しさがこみ上げてきた。



えー、このお話から皆さんにお伝えしたいこと、それは…
「重篤な患者さんを抱えているご家族の方は、
電話の時まず安否を教えていただくと、獣医の胃にやさしいです。」
という事です。
よろしくご協力のほどお願いいたします。




ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)

 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2014.10.11/ 09:00(Sat)
こんにちは!看護師の丸山です。

朝晩冷えますね
そのせいでちぃちゃんは私にべったりなんですけどね

ソファーでテレビを見ていると乗せて乗せてとせがみ、
私の脇の間や谷間(笑)に顔を埋めて気持ちよさそうにしていると
可愛すぎてちょっかい出したくなります

寝るときもべったりです。
ゴロゴロの音量が大きすぎてなかなか寝れなかったり
寝返りうてなかったりしますが、やっぱり可愛いですね

冬は猫好きにとっては最高の季節ですね!
私は犬好きでもありますが…(笑)

はなさんも、寝言言ったりとか股に顔突っ込んで甘えてきたりすると
やっぱり可愛いなぁと思います

犬飼いたくなってきた!

やっぱり動物って癒されますよね

 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2014.09.27/ 00:00(Sat)
こんにちは。永瀬です。
富士子の可愛いところ…存在全て!なんですが。

特に可愛い!と思うところその1。
遊ぶとき、なぜか必要もないのに飼い主の膝に手を置くところ。

遠くに逃げた獲物を目で追う時↓も
膝に手を置く4

隅っこに入り込んだ獲物をチョイチョイしようとしている時↓も
膝に手を置く2

飛び回る獲物に狙いを定めている時↓も
膝に手を置く3
お手々は飼い主のお膝の上。

これ、遊びに熱中してくるとお爪をしまうのを忘れてしまうようで…(´-ω-`)。
夏で短パンをはいている時なんかは、
肌掛を足の上にかけておかないとかなり痛い目を見るのですが、
それでも口元がにやけてしまいます。


ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 

>>>Read more

Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
2014.09.20/ 09:00(Sat)
こんにちは。看護士の丸山です。

最近めっきり寒く?涼しく?なりましたね
でも昼間は暖かいので、着ていく服を迷ってしまいます(>_<)

秋ですね~

我が家のちぃちゃんなんですが、食欲の秋らしく最近食べてばっかりでかなりデブになってきました
まあ秋関係ないんですけどね(笑)

私が夜中の仕事をしてたこともあって今まで自動給餌器でご飯をあげていたんです。
その給餌器は時間になるとジャラっと出てくるタイプのやつだったので、出てくるところから手を突っ込んで強引にご飯出して勝手に食べていました変なところで頭がよくて困る(笑)
なので給餌器をやめてエサ皿に。量の管理してダイエット開始!
11


でもうちの子、アメショーなみにお腹たるんたるんしてます。痩せたらだるんだるんになるんだろうな…
そこも可愛いんですけどね

私も食欲の秋でせっかく少し痩せたのに戻りつつある…
ダイエット頑張らねば!!

 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2019 あづみの動物病院ブログ, all rights reserved.