FC2ブログ
スタッフ犬はな の日常と、お仕事関連のよもやま話
http://azuminoah.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

シロクロ飼い主

Author:シロクロ飼い主
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

先日、粘着式のネズミ捕りにかかってしまった子猫さんがやってきました。

私が獣医になってから、このような症例を見るのは3例目。
これをわざわざブログで紹介するほど需要があるのかはわかりませんが、
時々聞く話ですし、3例中、2例は去年と今年、開業してからなので、
安曇野市近辺では比較的需要が高いかもと思って
今回はこのお話にしてみました。
(決して子猫さんが可愛かったから
写真をアップしたかったとかそういう理由ではありません)

ネズミ取りの粘着剤、油で取るとか、小麦粉で取るとかいろいろ言いますが、
どちらも単体だとちょっとイマイチ。

油だけだと、どこまで粘着剤が落ちたか分からず、
シャンプーしてタオルで拭いてみて、
「あ、ここまだだった!」とやり直しを繰り返すことになります。

シャンプーで体全体を濡らしてしまうと、
体温を奪われてしまうので、
それを何度も繰り返すとなると、
子猫さんだとちょっと消耗が大きいかもしれません。

小麦粉だけだと、べったり粘着剤が付いた部分は
毛の間に小麦粉が入っていかず、なかなか落とせません。

なので、両方使うのがおすすめです。
やり方は以下のとおり。

まず、準備するものは
用意するもの
ネズミ捕りからは、食用油を使って外してください。

罠から外したばかりのペットはベタベタで手にくっつきますので、
ベタベタしない程度に全体に小麦粉をまぶします。
小麦粉をまぶします

次に、粘着剤がついている部分に油をよくなじませます。
油をなじませます

その上から小麦粉をたっぷりと刷り込みます
小麦粉を付けてマッサージします

小麦粉のダマが取れない部分は、
粘着剤が残っている部分なので、
もう一度油を付けてよくもみ、小麦粉を付けてマッサージします。
この時、油をもう一度つける前に
ダマをいったんクシなどで取り除いたほうが、後の作業が楽だと思います。
小麦粉猫1
粘着剤が残っている部分は油をつけて揉むとヌメヌメした感覚があり、
粘着剤が落ちてくるとそれがさらっとした手触りに変わります。

小麦粉のダマがなくなるまで同じ過程を繰り返したら、
シャンプーで仕上げをして出来上がりです。
(シャンプーから出来上がりまでの過程は
バタバタしていて写真が撮れませんでした(;_;))

「油を付けてよく揉んで、小麦粉を付けてマッサージ」の過程を時間をかけて丁寧に、
毛にダマがなくなるまでしっかりやっておくと、
落とし残しなく、きれいに粘着剤が取れます。
結構手間がかかりますが、頑張ってください。

もっと楽なやり方があるよ!という方、
いらっしゃいましたら ぜひ教えてください!!


ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) Comment(6) 
 
Copyright © 2019 あづみの動物病院ブログ, all rights reserved.