FC2ブログ
スタッフ犬はな の日常と、お仕事関連のよもやま話
http://azuminoah.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

シロクロ飼い主

Author:シロクロ飼い主
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2012.12.31/ 16:11(Mon)
スポンサーサイト



Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.12.27/ 00:00(Thu)
今年も残すところあと5日。

今回がお仕事関係では今年最後の更新になります。

ということで、年末にふさわしい内容にしなくてはと思って
浮かんだのが、今回のタイトル。

さすがに暴飲するワンちゃん猫ちゃんはいないと思いますが、
やっぱりお正月は皆さんの「わんにゃんおやつ袋の紐」もゆるみがちになるのではないでしょうか?

でも、おやつってお口には優しくても体に優しいとは限らないのです。

体に優しくないおやつの代表選手が市販の「ジャーキー」
「ジャーキー」と名前がついていないものでも、干したお肉系のおやつ全般。
ほとんどのワンちゃんが大好きだと思うのですが、
やめていただきたいおやつのNo.1です。

最近、猫さん用ジャーキーまで出ているというお話を
飼い主さんから聞いてちょっと嫌になっています。

血液検査で肝臓の数値が高く、
ジャーキーをやめてもらったらするりと下がったとか
下痢や嘔吐を頻繁にするようになったという子で
ジャーキーをやめてもらったら良くなったとか、
本当によくあります。

ジャーキーが原因の下痢・嘔吐は比較的高齢の子に多く、
飼い主さんの中には
「小さい頃からジャーキーは食べていて今まで大丈夫でしたから
ジャーキーが原因じゃないと思います」
とおっしゃる方も多いのですが、やめるとやっぱり良くなります。
人間が若い頃はお肉が大好きでいくらでも食べられたのに、
年を取ると胃がもたれて食べらなくなる感じでしょうかね?

「犬猫用のお菓子だから、体にいいのかと思った」
とおっしゃる飼い主さんも多いですが、
人間のお子さんのお菓子が
お子さんたちの健康を考えて作られてはいないように
わんちゃん猫ちゃんのお菓子も
わんちゃん猫ちゃんの健康を考えて作られてはいません。

ちなみに、パッケージに書いてある一日の量の目安も、
毎日こんなに食べてたら病気になるわー!
と叫びたくなるものがほとんどで、あまりあてになりません。

美味しいものをたくさん食べた代償は
ただ太るだけ
ちょっと食欲不振・ちょっと吐いた・お腹がゆるくなった
という軽いものから、
急性膵炎という命にかかわるものまで、様々です。

年末年始は動物病院も休みのところが多くなりますので、
体に気をつけて、美味しいものもほどほどに、
楽しいお正月を過ごしていただきたいと思います。 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.12.24/ 00:00(Mon)
はなさんのボスはお昼の時間に用事でお出かけすることがあります。
そういう時、できればはなさんは連れて行きたくないのですが、
(だって、すぐ道草くうし…、ウンチ袋は持っていかないといけないし)

準備して出かけようとすると、
出かける気まんまん
一緒に行く気満々でスタンバッています。

「いや、連れて行く気ないけど?」と言おうとするその前に

勝手にはしゃぐはな
勝手に喜んではしゃぎ始めます。
いつものお散歩の時にはそんなにはしゃがないくせに…。

それはもしかしてあれですか?
今の若い子がよくやるという、
「先にごちそうさまを言って、おごってもらっちゃおう作戦」の
はなさんバージョンですか?

もっとほかに、女性らしさを発揮するべきところはたくさんあるでしょうに…

例えば寝方とか…
電車でねるおっさん
↑電車の中で寝くたれるおっさんのような寝方

なんでそんなところで無駄に女らしさを使っちゃうんですかね?


でも、この作戦、成功率はなかなか良くて、
多分7割を超えています。
作戦成功

どうしても連れて行けない事情がある時を除くと、
9割超えてるかも。

恐るべし!はなさん!
小悪魔はな



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1) 
Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.12.20/ 11:28(Thu)
最近、猫ちゃんをリードをつけてお散歩させる方が増えたせいか、
病院にもリードで来院される方がいます。

でも、猫ちゃんはぜひ、ケージなどに入れてお連れいただきたいと思います。

理由は安全のため。

猫ちゃんは病院など知らないところに来ると、少なからず緊張します。
そういう時には、ちょっとしたことでパニックになることがあります。

特に、病院は猫ちゃんだけでなく、ワンちゃんも来るところなので、
猫ちゃん大好きなワンちゃんに突然飛びかかられるかもしれません。

ほかの患者さんの付き添いでこられたお子さんの大きな声にびっくりしてしまうかもしれません。

一旦パニックになった猫ちゃんは手がつけられません。

以前、YouTubeの動画で
リードでお外に出ていた猫ちゃんがパニックになり、
飼い主さんを咬んでで逃走するまでの様子が配信されていたのですが、
その動画のコメントに、
「これはびっくりしたんじゃなくてテンカンの発作だろう」
というものがありました。
そのあまりの激しさに正常な行動だとは思えなかったのでしょうが、
典型的なパニックの猫ちゃんの行動でした。

猫ちゃんはパニックになるととにかく必死で逃げようとします。
それができない状況だと、近くにあるものを盲目的に攻撃したりすることもあります。
こういう時の猫ちゃんの攻撃は本気の攻撃なので、
攻撃された方はかなり深い傷を負うことになります。

また、人を傷つけなくても、
盲目的に逃げようとするので、
迷子になってしまったり、
高いところから落ちてしまって怪我をしたり、
猫ちゃん自身にもとても危険です。

ケージがなければ洗濯ネットでもいいです。

病院で怖くて暴れちゃうような猫ちゃんでは、
ケージで来院する場合でも、洗濯ネットに入れておいてもらえると
院内逃走の危険を回避できてとても助かります。

その場合は洗濯ネットの外からでも猫ちゃんの様子が見れる
網目の大きな洗濯ネットだとより嬉しいです。


あれ?タイトルの割に洗濯ネットの出番すくない?



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1) 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.12.17/ 00:00(Mon)
はなさんは、看護師さんのM2さんがお気に入り。
M2さんと仲良し

でも、このM2さん、なにげに問題発言をします。
先日も、

「はなちゃんのお耳はコリコリしていて美味しそうですね
などと言ってました。

ショックを受けるはな

どうする?はなさん。

お耳を隠すはなさん

片耳出てますよ

さらに隠す

それで寝られるの?はなさん




…数日後



甘い言葉を囁かれるはな


まんまと騙されるはな

無事 仲直りしてました。

ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1) 
Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.12.13/ 00:00(Thu)
時々、「うちの子、最近食べないんです」
と言って来院される方がいます。

でも、見てみるとコロコロとよく太っています。
カルテを見ると、以前の体重より増えています。
だいたい小型犬です。
「おやつはどうですか?」と聞くと、
「おやつは喜んで食べてます。」
「…きっとおやつでお腹がいっぱいになってるんですね。」
という会話が繰り広げられます。

一方、いままでガツガツなんでも食べていた子が、
「選り好み」をするようになったら要注意。
ワクチンなどで来院された際、体重がいつもより減っていて、
「食欲はありますか?」と聞くと、
「前ほどはガツガツしなくなったんですけど、
自分が好きなものならよく食べてます」
というお話があると、頭の中でピコーンピコーンとアラームがなります。
特にお年寄りの子の場合。

「年齢も高くなってきてますし、健康診断も兼ねて血液の検査しませんか?」
と持ちかけても、検査してくれる方は今までの経験では5人に一人くらいでしょうか。
地域差もあるのでしょうが…。
不安な思いで、お見送りするのですが、
こういう子はかなり末期的な状態になってから連れてこられることが多いです。
治療の余地がない場合も多々あります。

ご飯が大好きな子は多少調子が悪くても、
最後の最後まで食べようとします。
中にはなんでこんな値で生きてるんだろう?と思うような検査結果なのに、
「昨日までは食べていた」という場合もあります。

ワンちゃんたちは、ほとんどの子はお散歩命!なので、
お散歩に元気そうに行くということは
体調がいいかどうかの評価基準としては甘すぎる場合が多いです。

少しずつ食事の量が減っていると、
飼い主さんもその変化に気づきにくいのかもしれませんし、
食事の量が減っても、食べていれば急いで病院へ行かなくては!
とはなかなか思わないのかもしれません。

でも、大切なのは「食べているかどうか」よりも、
「必要な量を食べているか」です。

ワンちゃん猫ちゃんが痩せてきているようであれば、
お早めに病院で検査をうけてください。
逆に食べてないのに太ってくるというのであれば、
おやつの量を加減してあげてくださいね。


ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1) 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2012.12.10/ 00:00(Mon)
はなさんは食べムラがあります。
今まで食べてたものでも、急に食べなくなります。

見極め中

ご飯に文句をたれる

むらが出るご飯とでないご飯があるので、
おそらくただのわがままだと思われます。
叱られるはなさん

その証拠におやつはしっかり催促します。
おやつをねだるはなさん
↑最近、おやつは「看護師さんからボスに言ってもらおう作戦」で催促します
はなさん、うちではご飯を残してる子におやつは出しません!

泣き崩れるはなさん

いいから黙って出された飯を喰え!


ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1) 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2012.12.06/ 00:00(Thu)
飼い主さんに避妊手術をすすめると、
「一度は子供を産ませようかと思ってるんです」
とおっしゃる方が時々います。

う~ん。絶対ダメとは言わないですが、
産ませるにあたっては、飼い主さんにも相当の覚悟が必要になります。

「相手さえ見つければ、あとはこの子が上手に産んでくれて、
上手に育ててくれて、私たち家族はそれを微笑ましく見守るの♥」

というおつもりなら、やめておいていただいた方がいいと思います。

犬は安産の象徴…だったのは昔のこと。

今のワンちゃん特に小型犬種は難産や出産時のトラブルはとても多いです。
早く気づいて、対処をしてあげないと母体も子どもも命に関わることがあります。

予定日の一週間前にはレントゲンで赤ちゃんの頭数を確認し、
毎日同じ時間に一日2回は体温を確認し、
24時間以内に出産しそうなら、
ずっと付き添ってあげることが必要です。
(べったりそばにいなくてもいいですが、
様子はちゃんと確認していないといけません)

人と同じで、ワンちゃんたちも夜中に出産することが多いので、
難産になった場合に夜中でも対応してくれる病院は
あらかじめ見つけておかなくてはいけません。

ちなみに当院では夜中の帝王切開には対応できません。
昼間なら可能ですが、
帝王切開になるなら、少なくとも手術する人と、
取り出した赤ちゃんをケアする人が必要です。
夜中にひとりで、手術と麻酔管理と、
赤ちゃんのケアをするのは不可能です。

また、赤ちゃんが無事に生まれてきたとして、
お母さんが育児放棄する場合もあります。
その時は、飼い主さんが人工保育で子犬を育てないといけません。
少しずつ授乳の間隔は広くできるとは言え、
少なくとも1週間は2~3時間おきにミルクを飲ませないといけません。

お金のことも考えておかなくてはいけません。
帝王切開、その他、周産期のトラブルのための医療費。
子供のワクチン代。
育児放棄の場合、ミルクにもお金がかかります。
猫ちゃんで4~5頭育て上げるのにミルク代だけで、
2万円近くかかります。
ワンちゃんなら犬種、頭数にもよりますが、
それ以上かかると思っていただいた方が無難です。
そこからさらに離乳食、一般の子猫・子犬用の食事代もかかります。


そして生まれてきた子犬はどうするのか?
多い時で6~7頭生まれます。
貰い手を探すのか?自分で飼うのか?
貰い手を探すにしても、
よく注意して探さないと子供が不幸になる可能性があります。

また障害を持つ子が生まれてきてしまったらどうするのか?

ワンちゃんメインでお話を勧めてきましたが、
猫さんにも同じことが言えます。

赤ちゃんを産ませたいのなら、
これらの問題にすべて対処できる!
と自信を持って言えるようになってからにしていただきたいなと思います。


ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1) 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2012.12.03/ 00:00(Mon)
先日、松本駅に用事があったので、
ついでにはなさんと松本城へ行ってきました。

はなさん 松本城と一緒
※はなさんは松の木の柵に繋がれています

せっかく観光地に行ったのに、
はなさんは松本城には全く興味なく、
ふっつ~~にお散歩を楽しんでいました。

はなさんと埋橋

が、
お城のお堀の大きな鯉さんにびっくり!
はなさん 鯉にビビる

普段はボスの方なんて全く振り返らずに
一心不乱にお散歩を楽しんでるのに、
よほどびっくりしたのか
振り返って報告してくれました。
報告する はなさん
ぷぷっ( ´艸`)
はなさんはどこに行ってもヘタレだね。




全然関係ないお話ですが、
今日、病院の斜向かいのお菓子の小林さんが、
リニューアルオープンするらしいです。
お菓子の小林さん
無許可で写真使っちゃいました。
ご迷惑であれば削除しますので、ご一報ください


ここ、ほかにも店舗を出していて、
「梓」というお菓子と、クリームの入ったパイが
「めっちゃおいしい」らしいです。(看護師さん談)

そんな危険なお店がこんなに近くにあっては困っちゃいますよね。

危うし!ボスの財布!
危うし!ボスのウエストのくびれ!

でも、ご近所付きあいは大事だと思うので、お昼にでもちょっと買ってきます。
本当は買いたくないんだけど、ご近所づきあいのためです。
仕方がない、仕方がない(((o(*゚▽゚*)o)))。

ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1) 
Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2012 あづみの動物病院ブログ, all rights reserved.