FC2ブログ
スタッフ犬はな の日常と、お仕事関連のよもやま話
http://azuminoah.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

シロクロ飼い主

Author:シロクロ飼い主
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.08.31/ 09:47(Sat)
こんにちは!看護士の三原です。


ここ安曇野市は、朝晩急に冷えるようになりました。
寒さで目を覚ますこともしょっちゅうです。 秋が近づいてますね。


私は寒さに負けないために、腹巻き をし始めました。


これがものすごく暖かい!!


腹巻きというと、子供の頃にパジャマの上に着けさせられ、子供心にダサいと思った記憶があります…


しかし今では、ダサさなんてなんのその!!!
暖かさのためなら全く気になりません。
おかげで、朝起きて寒さに震えることがなくなってきました


時々脱ぎ忘れ、そのまま仕事に来てしまい、暑くて汗だくになったりしています…


家族には暑苦しいと言われますが、手放すことは出来ません
家族に何と言われようと、今年の冬は腹巻きをして乗り切ろうと思います。


皆様も、気温の変化で体調を崩さぬよう、十分お気を付けください。 
スポンサーサイト



Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.08.29/ 00:18(Thu)
小型犬の飼い主さんにお散歩のことを尋ねると、
「うちの子は、家の中で自由にしていて、運動は足りているので、
散歩はさせていません。」
という答えを度々聞きます。

どうやら、世の中の多くの飼い主さんたちは、
ワンちゃんのお散歩は「運動」のためにさせるもの、
と思っているようです。

確かに、運動という意味もあるのですが、
それ以上に、ストレス発散であり、
ワンちゃんたちの「生きがい」であり、
ワンちゃんたちの心の健康に欠かせないものなのです。

「いつも自由にさせていて、美味しいものをもらって、
わがまま放題にさせているのに、なんのストレスがあるの?」
と思う方もいるかもしれませんが、
もし、あなたがこれから家の中だけで、
一切外に出ずに過ごせと言われたら、
一ヶ月でも耐えられますか?

生き物にとって、「刺激が足りない」ということも、
十分ストレスなのです。

お散歩が、ワンちゃんのストレス発散のためにあると考えると、
お散歩のあいだ中、「つけ」であるかせたり、
匂いを嗅ぎたそうにしているワンちゃんを無理に引っ張ったりすることも
あまりお勧めできません。

「つけ」は、狭くて交通量が多い道を歩くときなどには、
ワンちゃんの安全のために必要な躾だとは思いますが、
常にそうする必要はないと思います。

現代、ワンちゃんたちの問題行動が多くなってきて、
獣医師に相談されることも増えてきています。

そういう時に、まずチェックしなくてはいけないのは、
ワンちゃんの置かれている環境です。
十分な質と量のお散歩をさせてもらっているか、
というのもその一つで、これが満たされないと
問題行動は改善されません。
また、散歩を十分するだけで問題行動が解決する場合も多いのです。

ワンちゃんの体の大きさにかかわらず、
お散歩はワンちゃんにとってなくてはならないものです。

お散歩はワンちゃんに楽しんでもらうためにするものだという意識を持って、
周りの人の迷惑にならず、ワンちゃんの安全さえ確保されているのであれば、
できるだけワンちゃんの思うように散歩させてあげてほしいなと思います。
匂いばっかり嗅いでいて、あんまり運動になってなくても、
ワンちゃんが楽しんでいれば、それはそれでいいのです。


ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.08.26/ 00:00(Mon)
※タイトルに反して、雨の日の写真は一個も出てきません。

ボスとはなさんのお散歩は、
はなさんがコースを決めています。
あっち行ってみよう

ボスは安全確認をしながら後ろをついて行くだけ。
そっちに行くとよそのワンコと鉢合わせするとか、
(はなさんはよそのワンコにギャン吠え&突進します。)
家から遠くなりすぎるという時だけ、
はなさんの進行方向にNGを出します。
カエルさんを見送る


そんなはなさんのお散歩、
以前は雨も嵐も関係なかったのに、
最近、雨の日はお散歩時間が短い気がします。
焼肉
うん、それ、ボスも気になるよ。

はなさんと朝晩お散歩を続けて一年ちょっと、
やっとはなさんにもお散歩中の快不快を云々言える余裕が出てきたのかと思うと、
少し嬉しくなります。

でも、まさか最近雨に気づいたわけじゃあるまいね?雨に気づいた
前からじゃ!(゚Д゚)ノ



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.08.24/ 00:00(Sat)
こんにちは。永瀬です。
突然ですが、私は近視で普段はコンタクトをしています。

先週水曜日、使い捨てコンタクトが残りわずかになったので、
松本に買いに行きました。

今までは、引越し前にまとめ買いしたものが残っていたり、
実家に帰った時に買ったりしていて、
松本のコンタクト屋に行くのは数年ぶり。

今までは、松本駅の駅ビルに入っているお店を利用していたのですが、
今回行ってみるとなくなっている!!!\(◎o◎)/!
仕方なく、すごすごと帰ってきました。

そして、家でネットで見てみたら、
(今、気づいたのですが、携帯で検索すればよかった!!)
駅前に別のお店がちゃんとありました。
しかし、我が家から松本駅まではそこそこ遠いので、
その日はもう一度行く気にはなれず、
今週水曜日に再度松本駅へ!!

あると知って見てみると、
なんで先週気づかなかったんだろうと思うくらい
大きな看板が、駅前真正面にドドーンと出ていました。

いそいそとビルに入り、エレベーターに乗って、
お店が入っている階のボタンを押そうとすると、
ボタンの上に注意書き。

第三水曜日は店休日のため停まりません

なんで、月に一回の店休日にバッチリ当たっちゃうかな?(´;ω;`)

…来週こそ、コンタクトレンズ手に入れてきます。

富士子のツッコミ



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1) 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
「地域猫」ってご存知ですか?

飼い主のいない猫さんたちに
避妊・去勢手術を施し、それ以上増えないようにした上で、
餌を与え、糞尿の世話をし、
地域の皆様にご迷惑をかけないようなかたちで、
一代限りの命を全うしてもらおうという取り組みです。

この取り組みは、野良猫問題解決にとても効果があり、
地方自治体で、政策として取り上げられたりもしています。

ですが一方で、「地域猫」という概念がまだよく知られていないため、
「どうして猫のために税金を使わなくてはいけないのか」
という反対もあり、なかなか浸透しないという問題もあります。

でも、地域猫は、猫のためでもありますが、地域住民のためにもなるのです。

猫さんは、野良猫でもある程度のトイレのしつけはできます。
使いやすいトイレがあればいいのです。
餌場から2~3m離れたところに大きめのプランターに土を入れ、
猫が気にいるようにまたたびの粉を少し混ぜておきます。
そして、エサやりをしている人が、定期的にトイレを片付ければ、
地域の糞尿被害を減らすことができます。

また、ご飯を十分に食べることができていれば、
ゴミを漁ってゴミ袋を破いてしまうような被害も減ります。

猫を嫌っている人の多くは、糞尿やゴミ漁りの被害に困っている人なので、
そこを解決できれば、受け入れてくれる人も多いと思います。

野良猫の平均寿命は、約3年と言われますので、
全頭の避妊・去勢手術をしていれば、
3年後には猫の頭数もかなり減ることになります。

地域猫は、
えさを与えることにルールを設けることで、
猫嫌いの方にも猫好きな方にも納得できる
猫問題の効果的な解決を図ることができる取り組みです。

道でまったりしている猫を見て、心が癒されるという方は少なくないと思います。
しかし、気ままに生きているように見える野良猫の環境は、
実際はものすごく過酷で、それを知ってしまうと、
とても心癒されるどころではありません。

猫は、人がネズミ対策・防疫対策のために増やした元祖外来種であり、
本来、日本にはいないはずの動物です。

私は、日本に野良猫がいなくなって欲しいと願っています。

そのためにはまず、多くの方に地域猫という活動を知っていただき、
ご理解とご協力をお願いしたいのです。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.08.22/ 00:26(Thu)
本日、更新が遅れます。
夕方には書き上げる予定ですm(_ _)m。
ごめんにゃさい
↑古い写真です 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.08.19/ 00:00(Mon)
※今日のお話と写真はあんまり関係ないです。

みなさんは、ペットとお話をしてみたいと思うこと、ありますか?

さあ、お散歩

はなさんのボスは、
富士子とは、小さい頃から知っているせいか、
お話してみたいとはあまり思わないのですが、
大人になってから知り合ったはなさんには、
いろいろ聞いてみたいこともあって、
お話できたらな~と時々思います。

お散歩中1

ボス家に来る前のこととか、
千葉の実家から、ボス家に勤務することになったことをどう思っているのかとか、

散歩中2

どうしてウ○チのあと、ウ○チではなく、ボスに砂をかけるのか?とか。

すっきり

特に、最後の質問は、できれば一度腹を割ってじっくり話し合いたいと思ってます。


ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
砂がウ○チにかかるところは見たことがないのに、
ボスに命中する確率は5割を超えています。
わざとじゃないとは言わせない!
 
Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.08.17/ 09:00(Sat)
こんにちは!看護士の丸山です。
毎日暑いですね… 人も、ワンちゃん・ネコちゃんも熱中症に気を付けましょうね


先月の事ですが、花火大会に行ってきました。

ここ数年は、手持ち花火をする事も、花火を近くで見るなんて事もなかったのですが、
打ち上げ場所近くのゴルフ練習場で観覧用に席を貸し出しているのを知り、人混みを気にせず見れそうだったので、予約してみました。


行ってみると、屋台がいくつか出ていて、お祭り気分です。
某焼き鳥屋さんも出店していて、炭火で焼いた焼き鳥はかなりおいしかったです。


席に着くと、周りの人たちはレジャーシートを敷いて、食べ物持参で準備万端です。

初めて来た私たちは、何も準備しておらず…
2人だと若干狭いイスに腰掛け、屋台で買った焼きそばや、焼き鳥を食べながら花火が上がるのを待ちました。

来年もここで見るのなら絶対レジャーシートは持って来ると心に決めました


席の場所も良かったのか、花火はとてもキレイに見えました。
大きい花火が打ち上げられた時は、歓声があがりました

お腹いっぱい食べたので、最後眠くて記憶がない所もありました(笑)が、やはり近くで見ると迫力があっていいですね

今度は久しぶりに、手持ち花火もしてみようと思います 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.08.15/ 00:00(Thu)
愛情たっぷりに育っているワンちゃんネコちゃんに多い問題…
…おデブ。

太ってしまってから痩せさせるのは大変なので、
太らせないように注意していただきたいものです。

ということで、今回はワンちゃん猫ちゃんを太らせないために
知っておいていただきたい豆知識です。

わかっている方には、
「そんなの当たり前でしょ」
というようなことばかりかもしれませんが、
実際、落とし穴にはまっていらっしゃる方をよくお見かけしますので、
皆さん、一応ご確認お願いいたします。

標準体型ですか?
まずは何より太っているかどうかの判断。
体重ではなく、触り心地です。

肩より少し後ろの背骨の横あたりを優しく撫でてみて、
軽く肋骨が手に触るようなら標準体型です。
ちょっと押さないと肋骨に触れないなら、おデブちゃんです。
ゴリゴリと肋骨が触るなら、痩せすぎです。

フードの量について
①パッケージにある基準量は、一日量の目安です。
一日二食なら、一回の量はパッケージに書いてある量の半分です。
パッケージの基準量が一回量だと思っていらっしゃる方、少なくないです。

②基準量は、理想体重で計算してください。
例えば、理想体重が5kgで、現在の体重が6kgの子がいたとして、
ほとんどの飼い主さんは6kgの給与量を目安にフードをあげてしまっています。
これだと、カロリーオーバーで、どんどん太っていってしまいます。
いま6kgだとしても、理想体重の5kgの給与量でご飯をあげてください。
理想体重は獣医さんに相談していただきたいですが、
大雑把な目安としては、大型犬以外なら生後1年目くらいの体重が
理想体重に近いと言われています(もちろん例外もあります)。

③基準量はあくまで目安。
同じ体重のわんにゃんでも、その子の筋肉量だとか、活動量で
必要なご飯の量は変わってきます。
おうちの子の体重の変化を見ながら、量を加減してあげてください。

そして何より
成長期が終わると、食欲が落ち着きます
生後半年から一年くらい経った頃、大型犬のワンちゃんだともう少し遅いかもしれませんが、
成長期が終わると、以前ほどご飯を食べなくなります。
実際、心配した飼い主さんが受診されることもよくあります。
これを食欲がないと勘違いして
フードに美味しいものを加えてなんとか今までどおり食べさせようとすると、
偏食の、「うちの子はご飯を食べない」と飼い主さんが心配している割に
よく太っているワンちゃんになってしまいます。

おうちの子ををよく観察して、元気もあってお通じもよく、痩せてこないようなら、
「うちの子大人の階段を上ったんだわ」と思ってあげてください。

書こうと思えばまだまだ出てきそうな気がしますが、
とりあえずこれだけは…というものをあげてみました。

とりあえず、おうちの子が太ってないかな?
のチェックだけでもしてみて頂ければと思います。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.08.12/ 00:00(Mon)
8月はレジャーシーズンということで、
ワンちゃんがお泊りに来てくれる機会が増えています。

そんな中で発覚したはなさんの一面。

はなさん、ヤキモチ焼きのようです。

お外散歩をしないワンちゃんを院内散歩させているとき、
ワンちゃんと遊ぼうと床に座ると、
普段は寝っぱなしのはなさんが足のあいだに座ります↓。
警備員1

椅子に座っている時も、足のあいだからはなさんが生えます↓。
警備員2

抱っこなんてしていると、周りをウロウロされます↓。
はなのなのに

はなさん、あんた…
心の狭い犬だったんだねえ…

だって

※院内散歩の時には、様子を見てはなさんと相性が悪そうな時には、
はなさんを隔離しています。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.08.10/ 09:46(Sat)
こんにちは!看護士の三原です。



先日の土曜に、「松本ぼんぼん」というお祭りに行ってきました

歩行者天国にした松本の街中を、何百という踊り連が、4時間近く踊り歩く大きなお祭りです。

踊り連は、会社、幼稚園、友人同士、など様々。

盆踊りといえば、やぐらの周りを踊るものしか知らなかった私は、初めて見た時はすごく衝撃的でした。



毎年、お祭りに行くだけでしたが、縁あって今年は踊り連に参加できることになりました

踊りは6時からでしたが、私も子供も午前中からそわそわと落ち着かず…

友人との待ち合わせにも、30分も早く着いてしまう始末…

相当、楽しみだったようです…


いざ踊りが始まると、子供も私もノリノリに!

特に子供はすごく上手で…←親ばか

どうやら盆踊りの才能があるようです(笑)


子供もいるので20時頃には撤退したのですが、帰りながら「まだ踊りたい!!」と言いだし…

面識もない「積水〇イム連」に入れてもらい踊らせてもらいました。

うちわまでいただいて、積水〇イムさんありがとうございました。

初対面でも自然と仲良くなって盛り上がってしまう…こんなお祭りの雰囲気が私は大好きです


今年は今までで一番楽しい、松本ぼんぼんになりました

また来年も、踊りに参加出来ればと思います。


松本ぼんぼん城の町~♪どっこいどっこい、しんじょ~♪ 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.08.08/ 01:31(Thu)
時々、ワクチン前の健康診断をしたあと、
「うちの子は健康ですか?」と聞かれることがあります。

また、ある作家さんが、
猫ちゃんが具合が悪くなって、亡くなってしまい、
それを一ヶ月前のワクチンのせいだと思って、
「ワクチンの前に健康診断をしてくれていれば、
こんなことにはならなかったのではないか」
と行った内容のエッセイを書いていらっしゃったのを読んだことがあります。
この件に関しては、ほぼ100%ワクチンのせいではないと思うのですが…(^_^;)。

こういうことがあると、
飼い主さんたちは、ワクチン前の健康診断というものに、
どの程度の期待をしているのだろう?と思ってしまいます。

正直言って、元気も食欲もあって、吐いたり下痢したりもしていない子が、
ワクチン前の健康診断で異常が見つかって、
ワクチンを取りやめるなんてことは、ほとんどありません。

体温を計り、
聴診して心臓や肺の音を聞き、
粘膜の血色や湿り具合を確認し、
体表リンパ節に腫れがないかを確認する。
お腹を優しく触診してしこりなどが無いか確認する。

飼い主さんが動物の体調の変化に気づかない時に、
この程度の健康診断で見つかる異常は、
せいぜい心雑音くらいです。
(極々稀にリンパ節の腫れやお腹のしこりが見つかることもありますが…)

それ以外の異常が見つかる時には、
ワンちゃん猫ちゃんは、明らかに具合が悪くなっているはずです。

ワクチン前のこれらの健康診断は、
とても大切な確認事項ですが、
ワクチンを打てるかどうかの判断材料としては、
ほとんど「念のため」くらいの意味しか持ちません。

ワクチンをあとに体調を崩してしまう場合の
体調の悪さというのは、もっともっとほんのかすかなもので、
それを見つけられる最も感度の高いバロメーターは、
元気や食欲の僅かな変化です。

いつもと変わらず元気に見えても、
ワクチンを打ったあと具合が悪くなることもありますし、
そんな些細な体調の変化は、
多分どんな検査でも見つけることはできないと思います。

確かに、心疾患や腎疾患、お腹の中の腫瘍など
病院で検査しないと早期発見が難しい病気もありますが、
ワンちゃん猫ちゃんの体調の僅かな変化を見抜くことに関して、
飼い主さんに勝てる獣医なんていないのです。

獣医の健康診断を過信することなく、
ワクチン前後は安静に
少しでも体調が悪い時には延期する、を徹底してくださいね。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.08.05/ 00:00(Mon)
夏になって、ニ階立ち入り禁止例が出ているはなさんですが、
二階に行きたい
夜な夜な↑こうやって立ち入り禁止例の解除を頼みに来ます。

はなさんは、どうやら
「きちんとお座りしてお願いすれば、大体のことは通る」
と思っているフシがあります。
頼み込み

おかしいな。
どうしてでしょう。
甘やかしてる富士子ならわかりますが、
はなさんに対しては厳格に対応しているはずなのに。

にんまり
今日はちょっと涼しいからね



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 

>>>Read more

Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2013.08.03/ 00:00(Sat)
暑中お見舞い申し上げます

こんにちは。永瀬です。

猫と暮らしている皆さん、
お宅の猫さん、夏に飼い主に冷たくなりませんか?

うちの富士子はなります(;_;)。
冬はベタベタなのに…。
カンガルーのように飼い主の服の中に入りたがるのに…。
夜だって腕枕で寝てくれるのに…。

夏は抱っこもさせてくれません。
ベタベタしないで
暑いのに、心が寒い((((;‐Д‐))))。

早く、秋にならないかな。

いろいろな意味で辛い夏、
頑張って元気に乗り越えましょう。


ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.08.01/ 00:00(Thu)
皆さん、おうちのワンちゃんネコちゃん、歯磨きしていますか?

歯磨きは、わんちゃん猫ちゃんの日常のケアの中でもかなり難易度が高いものですが、
お口のトラブルは、ワンちゃんネコちゃんにとても多いので、
ぜひ頑張っていただきたいと思います。

とても愛情深い飼い主さんで、
歯磨きはできないけど、歯周病は心配…という方からよく聞くお話は、
歯磨きの代わりに「硬いものをかませている」
「歯磨きガムをかませている」というもの。

でも、気をつけていただきたいのは、
ワンちゃん猫ちゃんたちの歯は、私たちが思っているよりずっとデリケート。

結構簡単に折れたり、削れたりします。

なので、「歯のために」と思って与えているものが、
実は逆に歯を悪くして、トラブルのもとになるということもあるのです。

歯を折る原因としてよくあるのが、
おもちゃとして与えられる牛のヒヅメ(はなにあげているのですが(^_^;))。
削れる原因としては、革。
歯磨きガムとして牛の皮を使ったものをよく見かけますが、
やめておいたほうがいいと思います。
サッカーボールや硬式のテニスボールなどもとてもよく歯が削れるそうです。
固くなければ、歯に優しいとは限らないんですね。

歯が折れたり削れたりして何が悪いのでしょうか?
動物の歯も骨もちゃんと生きている体の一部なのです。
血管も神経も通っているのです。
削れてしまうと、神経がむき出しになってしまって、
そこからバイキンが入り、歯の根っこで膿んでしまうことがあります。
そうなると歯を抜かなくてはいけなくなります。

歯のためにと思って与えていたものが、
逆に歯を悪くしてしまうのは、とても残念ですよね。

何度かお話したことがあると思うのですが、
市販の「ワンちゃん用」「猫ちゃん用」と謳われているものは、
ワンちゃんやネコちゃんの健康をきちんと考えられたものではないのです。
飼い主さんたちが欲しがっているもの(それが動物の体に悪くても)
を商品化して売っているに過ぎないのです。
ワンちゃんたちのおもちゃやおやつ・デンタルグッズはしっかり選んであげましょう。


ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2013 あづみの動物病院ブログ, all rights reserved.