FC2ブログ
スタッフ犬はな の日常と、お仕事関連のよもやま話
http://azuminoah.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

シロクロ飼い主

Author:シロクロ飼い主
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最近、ペットコーナー併設のホームセンターでは、
ペット同伴OKなところもよく見かけますよね。

はなさんのボスが買い物に行くホームセンターもそうなのですが、
今までは、ペット専用カートのありかが分からず、
はなさんは車でお留守番でした。

先日も、日が落ちて
はなさんが熱中症になる心配がなくなってから
一緒にホームセンターに出かけたら、
ボスは見つけてしまいました。

ペット専用カート。

で、車に引き返し、はなさんを乗っけてみました↓。
はなさん初カート

入口付近はカートが少しガタガタして
一度怖がって飛び降りてしまいましたが、
売り場に入ったら、少し落ち着かない感じがありながらも
お利口さんに出来ました。

↓この頃は大分慣れてきた様子。
売られてゆくはなさん
このカートに入ってたら売られる先はボス家だから大丈夫。

レジも無事通過です↓。
レジを通るはなさん

こんな中型犬が乗ってるカートに手を伸ばすのは、
さぞ怖かったことと思います。
レジの人、ごめんなさい。

でも多分、また来ます(はなさんと一緒に)。

はなさん、ホームセンターどうだった?
たまにはいいよ
はなさんも、こう言ってることですから(笑)。




ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
はなさんが、実際どう思っているかは、あと2~3回行ってみたらわかると思います。
逃げ出すようになるか、自分から進んで乗るようになるか。
今回の様子だと、まんざらでもないと思うんですけどね~。
 
スポンサーサイト



Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2013.09.28/ 09:00(Sat)
こんにちは!看護師丸山です。

朝晩だいぶ涼しくなりましたね!風邪をひかないよう気を付けて過ごしてくださいね

先月のことですが、軽井沢まで新郎の友人として結婚式に行ってきました。(あの有名ホテルです
私の周りでは、今年から来年にかけて結婚ラッシュでおめでたいことが続いております

8月の終わりの式で台風が接近するとの予報でしたが、強烈な晴れ男か晴れ女がいたのか、過ごしやすく天候は晴れでした

私は、挙式での牧師さんの話に感動し、最初から号泣…
教会を出る時に新郎から「泣くの早いよ!」と笑われました…(とても感動的なお話だったんですよ!)

披露宴では、最初に厨房と生中継でシェフがスクリーンに映し出されて本日の食材の説明をはじめました。
一緒に出席した友人が「ぐ〇ナイじゃん!」と一言。
まさにそんな感じでした

それからフランス料理と和食どちらか選びました。
当日その場で選べるなんて、すごいですよね

和食を選びましたが、できれば両方食べたかったです。笑


さすが有名ホテルだけあり料理もおいしく、感動的なシーンもあり、素敵な結婚式でした


2次会が終わって車で松本方面まで帰ったのですが、途中からかなりのどしゃ降りで高速に乗れないというハプニングがありましたが結婚式が無事に終わってよかったです。おめでとうございました

まだ何件か招待されていますので、これから楽しみです


 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.09.26/ 00:00(Thu)
みなさん、猫さんは絶食させちゃダメっていうお話、
聞いたことありませんか?

特に太った猫さんは、急激なダイエットもダメです。

その理由が「肝リピドーシスになっちゃうから」。

肝リピドーシスというのは、肝臓の細胞内に脂肪が溜まって、
肝障害を起こしてしまうねこさんの病気です。

原因は食事を十分食べないこと。

どうしてそうなってしまうのかはよくわかっていないのですが、
猫さんはご飯を食べないと肝臓細胞に脂肪が溜まって、
肝臓が悪くなってしまうのです。

普通体型のねこさんでも発症する可能性はありますが、
太った猫さんで特に発症しやすいと言われています。

ご飯が十分食べられない原因はなんでもいいのです。
病気で食欲不振になってしまったという場合でも、
元気なのに倉庫などに偶然閉じ込められてご飯が食べられなかったという場合でも。

食欲不振になってから、発症までは数日から数週間と言われています。
私が先日体験した例では、
飼い主さんのお話が正しければ、
食欲不振(少しは食べていた)2~3日 食欲廃絶1.5日で発症しました。

普通はこの程度の食欲不振では発症しないと思うのですが、
ここまで短期間で発症したのは
おそらくその猫ちゃんがとても太っていたせいだと思います。

こんなに簡単に(ご飯が食べられないだけで)発症してしまうこの病気、
治療しないとほとんどの猫さんは死んでしまいます。

治療は食べさせること。
とは言っても、すでに肝臓が悪くなっている子に食べさせると吐きます。
治療を開始する前よりも、開始後すぐは状態が悪くなります。
ですが、とにかく食べさせないと死んでしまうので、
吐いても食べさせ続けます。
(今は強力な制吐剤があるので、それを利用したりもしますが…)

吐き気がある子に無理やり食べさせるのは、かなり困難なので、
状態に応じて、経鼻カテーテル、食道チューブ、胃チューブなどを設置して
強制的に食事を供給し続けます。
この治療初期に、様々な合併症を起こして死んでしまうこともあります。

治療には時間がかかることもありますが、
合併症を起こさず、根気強く治療を続ければ、多くの場合完治できます。

今回、この病気を紹介することで私がみなさんにお伝えしたかったのは、
1、猫さんの食欲不振を甘く見ないこと
2、ねこさんを太らせるのはやめてくださいということです。

ほんとに、ほんとに治療大変だったんですよう・゜・(ノД`)・゜・
飼い主さんも、猫ちゃんも本当によく頑張ってくださったと思います。
こんな大変な思い、みなさんはしないでくださいね。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)

 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.09.23/ 00:00(Mon)
半年ほど前、
「はなさんは甘えん坊だって聞いてたけど、どうなのかしら?」
っていう記事を書きましたが、
最近、はなさんの甘えん坊度が増して来ています。

夜のお散歩のハーネスを付ける前、
しばらく甘えるのが日課になりつつありますし↓
お散歩前の甘えん坊タイム
甘え方は相変わらず頭突きなのですが(^_^;)。

二階でボスがテレビを見ながらダラダラしている時も、
そばに来て撫でろといいます。
はなさんのリラックスタイム

はなさんは富士子が苦手で、
富士子が近くに来ると逃げるのですが、
甘えている時には逃げません。
がんばるはなさん

はなさんがボスに甘えている時が富士子に叩かれる確率が一番高くて、
はなさんもそれが分かっていて緊張しているのですが、
それでも逃げません( ´艸`)。

はなさんは心密かに
はなさん、心のつぶやき
なんて思っているかもしれませんね。




ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
この記事を読むと、富士子が意地悪みたいですが、
富士子はこの世で一番優しくて可愛くてお利口さんな猫さんです。
 
Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2013.09.21/ 12:31(Sat)
麦ちゃん、今日も元気です。
今日も元気

元気すぎて、遊んでいるところの写真が撮れません(^_^;)
遊びが激しすぎる

昨日は、おもちゃで遊んでいても、手を狙ってきてました(^_^;)
噛まれる
お母さんに言いつけるよ!と言ったのにやめてくれなかったので、
言いつけちゃいました( ´艸`)。

今日は、上手におもちゃで遊べています。
(私の遊ぼせ方が下手だったのかもしれません(^_^;))

むぎちゃんのお泊り、明日までですね。
むぎちゃんのお父さん、お母さん気をつけてお帰りください。
お迎えお待ちしております。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1) 
Category: ホテル
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.09.21/ 11:45(Sat)
こんにちは!看護士の三原です。

今朝(17日)はここ一番の冷え込みで、朝から暖房を付けてしまいました。
急に空が高くなり、の訪れを感じています。


さて今日はうちの娘の事を書こうと思います。

娘は絵本が大好きで、一人で読むのも読んでもらうのも好きです。
そのため、毎日寝る前に絵本を読んであげていますが、どうも話の内容を理解していないらしく、時々???な事を言ってくれます。

・ほっかむりをして自転車に乗っていたおばあさんを見て…

「あっ!赤ずきんちゃんだ!オオカミをお迎えにいくのかな~と言いました。

どちらかと言えば、赤ずきんさんでは…?それにオオカミを迎えに行ったら、食べられちゃうじゃん!!


また別の日。


・一休さんの絵本を読んでいた時…

一休さんが、小坊主やお坊様とお経をあげている場面で

「一休さんたちは何をしているのかな?」と聞くと

「う~ん…おしゃべり!!と自信満々に答えられた時はガッカリしました。

こんなに何十回も読んでるのに…一休さんは特に長くて、読むのも結構大変なんです…


絵本は好きですが、まだ理解は出来ていないのかなぁ…と思います。
この独特の考え方はきっと今だけだと思うので、否定したりせず暖かく見守っていこうと思いました。 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.09.20/ 10:55(Fri)
18日からお泊りに来てくれている麦ちゃん。
少し長くお泊まりなので、ご家族の同意を得て、
ブログにて様子のご報告です。
(写真が下手なのはご容赦くださいm(_ _)m)

麦ちゃん、お利口さんでお留守番できています。
ご飯もちゃんと食べています。
麦ちゃん

うさぎさんとも元気に戦っています。
うさぎさんと戦う

おもちゃで遊んであげてると、手を喰われます。
手もがぶ
お、お利口さん???(^_^;)

ネムネムになったら、うさぎさんと寝てます。
うさぎさんとネムネム

遊んであげて、離れるとき、ちょっとキュンキュン言っちゃいますが、
とってもお利口さんです。 
Category: ホテル
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.09.19/ 00:00(Thu)
どんな分野でもそうだと思いますが、
獣医学も日々進化していて、
ちょっと前まで正しいと言われていたことが、
今では間違っていると言われるようになったり、
いろいろと変化してきています。

私が獣医師になってから、大きく変化したことの一つが、
絶食に対する考え方です。
以前は、治療のための絶食というものが、
比較的多く行われていたと思います。

ですが、最近では、絶食を行うと、比較的早い期間で腸が痩せてしまい、
逆に好ましくない結果(免疫力が低下するとか)を生むと言われ、
絶食はできるだけ行わない方がいいという考え方に変わってきています。
(吐いたり下痢したりした時に、半日~一日くらい絶食するのはアリだと思いますよ。)

みなさんに身近なお話で言うと、
避妊・去勢などの手術でも、前後に絶食絶水をします。

その時間は病院でまちまちだと思いますが、
手術日当日は絶食・絶水で来院、
手術後は当日は絶食で、翌朝から食べさせるというのが一般的かと思います。

当院でも、こういう形でお願いしていたのですが、
どうやら、これ、習慣的なもので、
根拠があってこの時間設定になっているわけではなかったようなのです。

いろいろなフードを時間を変えて与えた時の、
胃内容と胃内PHを図る実験が行われたところ、
麻酔3時間前に、缶詰タイプのフードを一日量の半分与えた時が
一番リスクが少ないということがわかったそうです。

また、術後もできるだけ早期に栄養を与えたほうが、
回復が早いことがわかってきています。

そこで、最近は当院では
お水に関しては、術前も術後も
「がぶ飲みしなければ与えてもいいですよ」ということにしています。
食事に関しては、術前は当日絶食してもらっていますが、
術後に関しては、
夕方から消化のいい缶詰フードを少量からはじめて
何回かに分けて与えてもらうようにしています。

術前も、本当は「朝9時までに缶詰ならいいですよ」
(手術は基本的に12時からなので)
とすべきなのかもしれませんが、
「胃の通過時間って、個体差があるじゃん」とか、
「そうは言っても、麻酔かけてる時に吐かれると嫌だよね」とか
(※単に気分的に嫌ということではなく、危険だから嫌なんです)
思ってしまって踏み切れていません(^_^;)。

あれれ?
ここまで書いてこのお話をどうやって締めくくったらいいのか
わからなくなってしまったのですが、
最近、絶食の考え方が変わってきてるんですよ~というお話でした。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)

 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.09.16/ 10:44(Mon)
先週、ヒヅメさんをかじり始めてしまったはなさん。
かじる3
困ったな~とは思いつつも、
はなさんがあまりにも気に入っているので、放置してしまっていたのですが、
ボスはゾッとするものを見てしまいました。

それがこれ↓
ヒヅメさん 欠けた

ボスの横でヒヅメさんをかじっていたはなさん。
バキッという音がして見てみると、こんなに大きな欠片が!!

はなさんが飲み込むには十分小さく、
腸管に引っかかるには十分大きく、
腸管を穿孔してもおかしくないくらいの硬さと鋭さ!!

ひぃぃぃぃ!((((;゚Д゚))))
怖すぎる。

因みにこういうものを飲み込んだとき、吐かせようとしてはいけません。
却って大トラブルになる可能性があります。
内視鏡(うちにはない)でとってもらうか、開腹手術です(つд⊂)。
それか、自然に出てくるのを神様にお願いしながら待つ。

速攻で欠片を拾い、
ヒヅメさんもはなさんのスキを見て隠しました。
今度こそ本当に。永久に。
もう二度とヒヅメさんはあげません!・゜・(ノД`)・゜・

はなさんには申し訳ないですが、諦めてもらうしかありません。

ヒヅメさん行方不明

はなさんや、ヒヅメさんは旅に出てしまったんだよ。
一緒に新しいお友達を探そうね。

ヒヅメさんはあきらめて

ほんっとうに大反省いたしました。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1) 
Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.09.14/ 20:17(Sat)
ああああ!
アップされてませんでした・゜・(ノД`)・゜・。
昨日、夜遅くなってから頑張って書いたのに(つд⊂)。
「下書き」になってました。
ということで、アップが遅くなりましたが、今日の記事です。



先日、知り合いの猫ボランティアさんが、
後肢が麻痺して行き倒れていた野良猫さんを連れてこられました。

結局、その猫さんは、
次の日の夜明けを待たずに亡くなってしまいました。

その時のボランティアさんたちの会話で、
「こういう(後肢麻痺の)子は貰い手がないから‥」
というセリフを聞きながら、
二階にいる、うちのかわいい白黒さんのことを思っていました。

富士子inパーカー

「大変ね」って言われるけど、楽なんだけどな。

富士子inパーカー2

「かわいそうね」って言われるけど、案外幸せそうにしてるのにな。

私は、将来また猫を飼う機会があったら、
富士子と同じような、後肢麻痺で膀胱麻痺の子がいいなと思っています。

「かわいそうだから」ではなく、
自分が飼っていてだから。



どうしたら、この子たちの良さを皆さんに伝えられるのかな。
なんとか伝えて、広めていきたいなと思っています。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.09.11/ 23:54(Wed)
このブログでは、今までも時々
わんこにゃんこを飼うなら、ぜひ里親さんになってください
と言ってきましたが、
また、アピールポイントを見つけたので、今日はそのお話。

みなさん、ご存知でした?

わんこのアレルギー(猫もあるけど)
猫さんの尿石症(犬もあるけど)
てんかん発作
その他の多くの免疫異常の病気。

こういう、完治させることができず、
一生付き合っていかなくてはいけない病気のほとんどは、
1歳から2歳前後に発症することが多いのです。

3~4歳くらいで発症してない子が
これから発症する確率は、かなり低くなりますし、
5~6歳くらいで発症してない子が
これから発症する確率は、ゼロとは言えませんが、
ほとんどないと思っていいと思います。

※痙攣発作は、脳腫瘍などが原因で
年をとってから起こり始めることもあります。

もちろん、病気があってもその子の魅力が変わるわけではありませんが、
現実的に考えて、病院通いが絶えなかったり、
市販食よりかなり高価な療法食をずっと続けないといけなかったりというのは、
飼い主さんにとってもかなり負担になるでしょうし、
例え金銭面で問題がなかったとしても、
自分のうちの子が、常に病気で苦しんでいる姿を見るのは
辛いものがあると思います。

「こんなつもりじゃなかった」と思ってしまうこともあるでしょうし、
中には、飼いきれずに手放してしまう方もいるでしょう。

その点、ある程度以上の年齢の成犬・成猫であれば、
だいたいの体質も性格もわかっていますし、
トラブルを抱えた子を引き取るにしても、
どういうトラブルか?どの程度重症なのか?
どの程度のお金がかかるのか?など、
具体的なことが先に分かっていれば、
覚悟を決めて対応することができます。

どうです?
「こんなはずじゃなかった」という失敗が少ない
成犬・成猫さんの里親になってみませんか?

大人になっても、ちゃんとなついてくれますし、
覚えて欲しい家庭のルールもちゃんと覚えてくれます。
すぐに、ずっと昔から一緒だったような家族になってくれますよ。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.09.09/ 00:00(Mon)
とうとう、ボスが恐れていた事が現実になってしまいました。かじる2
はなさんが、ヒヅメさんは噛んで遊ぶものだと気づいてしまいました。
※因みにボス家では、富士子がどこにでも行けるように扉は全部半開きです。

かじる1
はなさん、ちょっと奥歯に歯肉炎があるので、ヒヅメさんに血が付いています。

基本、舐めてふやけたところを前歯でカジカジしているようですが、
時々奥歯も使っているし、ガリッとかボキッとか不吉な音も立てているので、
はなさんの歯が心配になったボスは、
はなさんにちょびっとヨーグルトをあげて、
はなさんがそれを食べているスキに、ヒヅメさんを隠しました。

目の前からなくなれば、すぐに諦めるだろうとボスは思っていたのですが、
めっちゃ探しています。
はなさんのお部屋を探し回って、
ないとわかるとリビングを探し、
またはなさんのお部屋に戻って探し、
さらに台所も探し…。

見つからない…
↑奈良美智さんの作品みたいになってる
その、我が子を奪われた母親のような探しっぷりがあまりにも哀れで、
ついついボスはヒヅメさんを出してあげてしまいました…。
こっそりリビングのいつもはなさんがいる場所あたりに置いて。

ヒヅメさんを見つけていそいそとお部屋に持っていく
はなさんの後ろ姿を見ながら、複雑な心境のボス。カジカジする後ろ姿
ボス、ダメダメちゃんだよ

やっぱり、ヒヅメはワンコに与えてはいけませんね(>_<)。

獣医のクセに反面教師になっているボス…
なんて残念なんだ…


因みに、はなさんの歯は今のところ無事です。




ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.09.07/ 09:00(Sat)
こんにちは!看護師の丸山です。
9月に入り、暑さも和らいできて過ごしやすくなってきましたね


実は少し前から探し物をしていて、この前の休みの日には自分の部屋から始まって、屋根裏部屋やら物置やら…
一日中探し回りました。

しかし、未だに見つかっていません

もしかしたら捨ててしまったのかもしれませんが、捨てた覚えがないので諦めきれません。

何か見つけるコツはないかとインターネットで検索してみましたら、「はさみ様にお願いする」というのが何件かでてきました。

こうなったら神頼みでも何でもありです。

半信半疑でしたが、試してみました
はさみを倒れないように立てかけ、「はさみ様、はさみ様○○を探してください」をお願いして、その後探すと見つかるというもの。


試した人達によるとかなり効果があるらしいです…

見つかれば何でもいいので、次の休みにもう一度探してみたいと思います。 
Category: スタッフ日記
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.09.05/ 00:00(Thu)
みなさん、わんちゃんのお散歩の時、
ハーネス使っていますか?
それとも首輪にリードをつないでのお散歩ですか?

私は、できればお散歩にはハーネスを使っていただきたいと思います。

理由の一つは迷子対策のため。

首輪に直接リードをつけていると、
首輪がすっぽ抜けて逃走されてしまう場合があります。
ハーネスであれば、足を通している分、すっぽ抜けの危険は減ります。
(ハーネスでも、緩く装着していると取れてしまうことはありますが)

また、万一ハーネスがすっぽ抜けて逃走されてしまっても、
首輪が残っていれば、
迷子札や狂犬病の鑑札(必ずつけましょうね!)などで
おうちに帰ってくることができます。

首輪がすっぽ抜けて逃走されてしまうと、
マイクロチップが入ってない限り、
そして保健所でマイクロチップの有無を
必ず確認してもらえる地域でない限り、
迷子になったワンちゃんはどこの誰だかわからなくなってしまいます。

迷子になる危険を減らすため、
迷子になった場合に、おうちに帰ってくることができる可能性を高めるため
ぜひお散歩はハーネスを使っていただきたいです。


そしてもうひとつの理由は、健康上の理由です。
首輪にリードをつけていると、
リードを引っ張った時に、首に負担がかかることになります。

首に負担がかかれば、健康なワンちゃんだって苦しい思いをするでしょう。

また、気管虚脱など、気管が弱い子や、心臓が弱い子は、
首に刺激を受けることで、簡単に咳き込んでしまいます。
咳が出ると、また呼吸器や心臓に負担がかかって、
病気を進行させてしまいます。

心臓や呼吸器が弱い子は特に、
そうでない子も苦しい思いをせずにお散歩できるように、
ハーネスを使っていただきたいと思います。

ハーネスも、いろいろなタイプのものがあります。
物によってはハーネスでも首に負担がかかるタイプのものもありますので、
よく吟味して、首に負担がかからないものを選んであげてください。

因みに、当院スタッフ犬はなのハーネスは、
首に負担がかかっちゃいます(+o+)。
ペットショップにこれしか置いてなかったんですよう・゜・(ノД`)・゜・。

みなさんは、いいもの選んであげてくださいね(T ^ T)。



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.09.02/ 00:00(Mon)
先日、はなさんはお散歩中にほかのワンちゃんを見ると、
吠えて突進してしまうと書きましたが、
犬が苦手なのかというとそうではなく、
むしろ好きなんだけど、どうしていいか分からず、
テンションが上がりすぎてしまっているんだと思います。

その証拠の写真を、古い写真を見ていて見つけました。

ちょっと遊びに来てくれたワンちゃんと、はなさんのショットです↓。
回るはなさん

テンションが高すぎて引かれる

まだ一歳にもならない遊び盛り、やんちゃ盛りのワンちゃんに、
ドン引きされています(。-∀-)

っていうか、はなさん
普段とテンション高いときの差が激しすぎます。
普段のはなさん↓
やばい寝姿
足して二で割ったくらいのテンションにすれば、
ちょうど良くなってお友達も出来やすいんじゃないの?


はなさんからのクレーム
こんな写真取られてる時点で、はなさんは女と認められません!


ランキングに参加しています。
よろしければポチッとひと押しお願い致しますm(_ _)m

banner (1)
 
Category: はな
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
 
Copyright © 2013 あづみの動物病院ブログ, all rights reserved.