FC2ブログ
スタッフ犬はな の日常と、お仕事関連のよもやま話
http://azuminoah.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

シロクロ飼い主

Author:シロクロ飼い主
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2012.05.24/ 11:46(Thu)
みなさんはわんちゃん猫ちゃんのご飯を選ぶとき、
裏や横に書いてある小さな文字は読みますか?

読まないという方が多いのではないかと思いますが、
ちらっとでいいので、目を通してみましょう。

わんちゃん猫ちゃんの食事には「総合栄養食」と「一般食」があります。
「総合栄養食」はそれと水だけあげていれば大丈夫なご飯。
「一般食」はそれだけでは栄養が偏ってしまうことがあるご飯。

この区別は特に猫ちゃんの缶詰やパウチご飯(いわゆるウェットフード)
を選ぶ時に気を付けて欲しいのです。

猫ちゃんのウェットフードは多くが「一般食」です。
ドライフードなどと一緒に上げていればいいのですが、
これだけを与え続けていると問題が起こることがあります。


以前、傷が全然良くならない猫ちゃんがいました。
ご飯もたくさん食べているというお話なのに、ガリガリに痩せています。
入院させて様子を見ると、傷もどんどん良くなるし、太ってもきます。
しかし、退院させておうちで管理してもらうと、傷が悪化して戻ってきてしまいます。
体も痩せてしまいます。
飼い主さんは猫ちゃんをとても可愛がっていて、治療にも熱心な方でした。
ご飯はウェットフードしか食べないということなので、
「総合栄養食を与えていますか?」と聞いてみたところ、
「ご飯にそんな区別があることは知らなかった」とおっしゃっていました。
そのことがあってから、その猫ちゃんが再び傷が悪化して来院することはなくなりました。

「総合栄養食」か「一般食」かはパッケージの裏か横に小さな文字で書いてあります。
猫ご飯
この写真は「総合栄養食」バージョンですが、
「一般食」の場合は「一般食」と書いてあるか、「総合栄養食と一緒に与えてください」と書いてあります。

「一般食」はおやつか、ドライフードへのトッピングとして与えるようにしてください。

ちなみに今回出した事例は栄養が足らなかったのだと思いますが、
「一般食」の中には逆にカロリーが高すぎるモノなどもあるとおもいますので、
「一般食」あげたら痩せるのね~。ってことではないです。

スポンサーサイト



 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 あづみの動物病院ブログ, all rights reserved.