FC2ブログ
スタッフ犬はな の日常と、お仕事関連のよもやま話
http://azuminoah.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

シロクロ飼い主

Author:シロクロ飼い主
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

フリーエリア

フリーエリア


ジオターゲティング

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2012.07.06/ 00:00(Fri)
うちのはなは夜のお散歩から帰ってくると、
二階でボスが食事を終えて迎えに来るまで一階で待って、
それから二階の住居スペースへ行きます。

でもはなはお散歩が終わるとすぐに二階へ行きたいアピールをします。
二階へ上がりたい
別に二階で何かいいことがあるわけでもなく、
ただ寝に行くだけなのに、
二階は一階よりも暑くて、快適ではないでしょうと思うのに、
それでも迎えに行くとお散歩前の次くらいに喜びます。
それは多分ワンちゃんがひとりぼっちが大嫌いな生き物だからです。

「犬は外で飼うもの」特に中型犬以上のワンちゃんの場合、
そう思われていることが一般的だと思いますが、
できればワンちゃんも中型犬以上でも室内飼いしていただきたいと思います。

理由は
1.ワンちゃんはひとりぼっちが大嫌いな生き物だから。
  いつも一緒は無理でも、できるだけご家族の気配を近くに感じて
  暮らせるといいと思います。
  
2. 外の環境は過酷だということ
  夏は熱中症、冬は低体温症の危険があります。
  犬は寒いのは平気でしょう?と思うかもしれませんが、
  年に一回くらいは老齢の犬が冬に低体温症で
  かなり危ない状態で運び込まれます。
  若いうちは耐えられる環境でも、
  年をっとったワンちゃんには致命的になることもあります。


3. いつもそばにいれば、小さな変化にも気づきやすく、
  病気の早期発見につながります。

ワンちゃんが年をとって、病気になり、家の中に入れてあげたかったけど、
今まで家の中に入れてもらえなかったため、
何度家に入れても、動かない体を引きずってお外に出てしまって、
最後にとても切ない思いをしたという飼い主さんのお話を時々聞きます。

また、年をとって痴呆の症状がでて、
夜鳴きをしてしまうようになったワンちゃんが
家の中に入れてあげただけて夜鳴かなくなったという話も結構聞きます。
それは、歳をとって我慢が効かなくなるまで、
その子はずっと寂しい思いを一人で我慢していたということなのでしょう。

ワンちゃんをおうちに入れると、しつけの問題や、
抜け毛の問題など大変なことも増えますが、
きっと今まで以上にワンちゃんと心が通じあうようにって、
今まで以上に素敵なワンちゃんとの生活を楽しめることと思います。

この記事を読んで、一人でもワンちゃんの室内飼育を検討してくださる方がいると
とても嬉しく思います。
スポンサーサイト



 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2020 あづみの動物病院ブログ, all rights reserved.